Saturday, September 02, 2017

iPadをサブディスプレイとして使えるduet displayを導入

年に何度か家で資料作りをしたりするのですが、
そういう時「もう少し大きい画面がほしい...」と思ったりします。
なんせ11インチのmacbookなので、普通に困ります。

しかしながらディスプレイを買ったところで置く場所がないわけで、
代替案としてiPadを外付けディスプレイとして使える、duet displayを買ってみました。

まず、iPadを外付けできるアプリとして
・無線接続のもの
・Lightningケーブルで有線接続するもの
がありますが、断然後者が良いと思います。
それは遅延や接続不具合が多いためでして、レビューを見ると実用に向かないことがすぐわかります...
で、有線接続のものをなのですがこれもいくつかあります。
きちんとアップデートされていて、sierraでも問題なく使えるものを探したところ、
やはり元祖のduet displayにしました。お値段一番高いんですけど...
https://itunes.apple.com/jp/app/duet-display/id935754064?mt=8

画像:Lightningで接続することで、高速な描写とiPadへの充電が可能

これは確かに良いですね...
しかもiPad側はタッチパネル方式で使うことができます。
また、奥さんのMacbookに接続しても使うことができます。
(Macで使っているapple IDと、iPadのApple IDが異なっても大丈夫。iTunesで同期しているマシンでなくても大丈夫)

問題はMacbook側のバッテリーが結構使われることでして、
duetの各種設定を全て「省エネルギー」に変更しても、バッテリーはぐいぐい減っていきます。
でもまあ、ディスプレイ側にコンセントが必要ないだけでも便利だなと思います。

Monday, August 28, 2017

アメリカ旅行・出張はLycamobileがおすすめ

今回のアメリカ旅行はLycamobileのプリペイドSIMを使ってみました。
このSIM、日本のamazonで買って、"日本にいる間に"アクティベートができます。
(通常はアメリカに着いてからしかアクティベート作業はできない)
現地に行ったら本当にSIMを刺すだけで使えます。

まず、SIMフリーのスマホを準備しましょう。
docomo, au, softbankで購入したiPhoneをSIMフリーにする方法はこちらが詳しいです。

日本のアマゾンからLycamobileのSIMを購入します。


$29といいつつ、それよりも安く買えます。1GB分の通信ができますよ。
僕はこのYellow mobileさんより購入しました。

出発前、日本にいる間にアクティベートしておきます。
この方法はYellow mobileさんの説明書や公式の手順には書いてありませんので、ここで解説します。
以下Lycamobile USのサイトに行き、上部「Activate your SIM」をクリック
http://www.lycamobile.us
ZIP codeには滞在先ホテルなどの米国内のZIP codeを、
CCIDにはSIMカードに書かれているものを入力します。
これで「ACTIVATE」ボタンを押して少し待てばOK。
現地でSIMを刺すだけで勝手にAPN設定がされて使えます。
(僕のように、日本国内でMVNO SIM等を使っていて、iPhoneにプロファイルをインストールしている場合は一時的にそれを削除してください)



アメリカ国内の普通の携帯として動作しますので、このようにエリアの警告通知なども来ます。
アメリカでは「この車(に凶悪犯が乗っているから)注意しろよ」というアラートが来るのです。

前回はT-mobile のプリペイドを使ったのですが、
http://nahareport.blogspot.jp/2016/11/simiphonesim.html
(ここに現地SIMを使う良さも書いてあります)
アクティベートが結構大変でした。
アクティベートにwifiが必要なので、アメリカ国内に着いてから空港のwifiにつないで...
でも会社の人が一緒なので急いでやらないと...みたいな。

今回見つけたLycamobileは現地でやる作業が0なので、おすすめしたいと思います。

Friday, August 25, 2017

カリフォルニアのディズニーに行ってきました



会社の夏期休暇を利用して、カリフォルニアのディズニーランド、及びアドベンチャーランドに行ってきました。
本当は子供に海外の経験をさせることが目的で、行き先のディズニーはおまけ。
例えば子供に日本で見られない美しい景色とか、世界遺産見せても本人面白くないでしょうし...
ということで、まあ子供が好きなディズニーなわけです。

準備は結構大変でした。
パスポート取得、ESTA申請などの事務手続きはかわいいもので、
まず長時間の飛行機や空港から/までの移動時間にどう対応させるか...という問題。
今年1月に沖縄に行きましたが、これは今回の為の飛行機に乗る練習。
この時に子供用のkindleを買ってみたところ、非常に好評だったので、
今回はエヴァンゲリオン全巻購入して挑みました。
あとはiPhoneにamazonプライムで動画ダウンロードしておいたり、塗り絵を買ったり...

また異文化に触れるということを事前に理解してもらいました。
ガイドブックは英語版を買ったり(そもそもそれしかなかった)、
少しだけ英語の受け答えを練習したり(これはやり過ぎると逆効果)、
米軍基地でイベントがある時は連れて行ったり、などです。

ここまで準備をしてきたのですが、
直前に子供が風邪をひき(実は僕も)、出発当日は微熱がある状態でした。
そこで更に、薬や服を追加準備して...なんとか大丈夫でした。

今回は6日間のツアーで、3人で700,000円でした。
飛行機、ヒルトンアナハイム4泊、2day hopperチケット(3人で約700ドル)込みなので、
まあまあの値段ですかね。
アメリカのディズニーというと、フロリダ州のウォルトディズニーワールドが有名ですが、
飛行機の時間が長い、行っても全部回れないほど広いのでやめときました。
ツアーガイドさんの話ですと、ディズニー好きはフロリダに行っても広すぎてリピートはしない。カリフォルニアの方がリピートの人が多いとのことでした。

さて肝心の感想ですが、disneyland california、adventure landどちらも控えめに言って最高です。
東京ディズニーランド、ディズニーシーにない乗り物、日本ではアレンジされて別物になっている乗り物がたくさんあります。
基本的に、東京ディズニーランドはカリフォルニアのディズニーランド、
東京ディズニーシーは同アドベンチャーランドをベースにして作られているようです。
しかしオリジナルの方はライドの待ち時間は少ないし、期間限定グッズなどもほとんどありません。
そのために日本のディズニーのような殺伐とした戦場みたいな雰囲気がないのです。
奥さんの言葉で「日本のディズニー行くのが馬鹿馬鹿しく思えてきた..」はまさにその通りと思いました。
ちなみに日本人は2%位います。基本9割はアメリカ国内から来ているようでした。


色々合計すると900,000円位かかりましたが、子供の思い出に残ってくれればと思います。

Wednesday, August 16, 2017

子供用にiPhone SEを購入...オススメは中古のiPhone6だけど

題名のままですが、娘(小学2年生)用にiPhone SEを購入しました。
彼女はSIMアンロックしたiPhone 5(元々はsoftbank)をso-net 0simで使っていたのですが、
バッテリー持たない、電波の掴みは悪い、iPhoneを探すで探すと見つからないことが多い、
という問題があったためです。
特に最後のは、いざという時のためなので重要です。
また、iPhone5はiOS11の対象外ですしね。

で当初は、
僕がiPhone7に変えて、僕が現在使っているiPhone SEを子供に渡そうと考えていました。
しかしiPhone7は8万弱。高すぎる...iPhone SEのコストパフォーマンスは最高です。
いや...しかしそれでも5万は高い...ですが購入しました。
子供お気に入りのiPhone SEケースがある事情からその他の機種は外しました。

読者の皆さんで、
小学生のお子さんにso-net 0simなど、低価格なMVNO SIMでiPhoneを持たせたい場合、
現在はdocomo版(MVNOに合わせてau版)中古のiPhone6が一番お買い得です。
2万円位からありますので。
iPhone 6s/SE/7の中古は高いですし、5sだと性能がダメすぎます。

と、いうことで明日の到着がちょっと楽しみです

Tuesday, July 25, 2017

金魚すくいの金魚の飼い方

子供が金魚すくいで金魚を持って来てしまった...どうしよう。
まさにこういう状態になったので、その時の対処法と飼い方についてです。
実は2年前にも同じ状況になって...
次の日急いでこういうのを買いました。

が、数日で全滅してしまいました。自動給餌器も買ったのに...

今回は前回の失敗(全滅してしまったこと、投資がいきなり無駄になったこと)を反省し、
まず調べました。
つまり、金魚が長生きできて、お金をかけすぎない方法です。
どうやら「どんぶり金魚」の方法がよさげなのでそれにしてみました。


まず買ったのは100均で器を2個買いました。
当初5匹...(内1匹は次の日まで持ちませんでしたが)いたので、
1リットル入るガラス容器にしました。
エサを買うのは一番最後です。1ヶ月食べなくても大丈夫らしいので。

でもって、最初の2週間は0.5%の塩水で買います。1Lあたり小さじ一杯の天然塩を入れます。
水は1日置いてカルキが抜けたもの。
で、毎日引っ越しします。だから2個容器を買うのですが。

おかげで2年前の金魚よりも元気そう...と思っていたら本日1匹お亡くなりになり、
残り3匹も動きがにぶくなってしまったようです...
金魚飼うのは難しいですね。かなしい。

Friday, July 21, 2017

Mac App Storeで「アップデートはありません」となる時の対処方法

macOS (またはOSX)のMac App Storeで、アップデートがあるはずなのに
「アップデートはありません」と表示されてしまうときの対応方法です。

Mac App Storeのキャッシュを消す必要があります。
Mac App Store Cacheディレクトリはそのひとによって違うようですので、
以下のようなディレクトリを探します。
/private/var/folders/<英数字2文字>/<長い英数字羅列>/C/com.apple.appstore/
この「com.apple.appstore」の中身を全て削除します。

Terminalアプリを使うか、
またはFinderアプリの「移動」>「フォルダへ移動」で上記ディレクトリの操作が可能です。

Enjoy your weekend!

Monday, July 10, 2017

Portable Anaconda インストールせずにAnacondaを使う

最近よくAnacondaを使うのですが、インストールせずに使いたいな〜と思ってたら簡単でした。

まず、別のwindowsに一度インストールします(これは避けられず)
この、インストール先のC:¥ProgranData¥Anaconda3、またはC:¥Users¥<ユーザ名>¥Anaconda3を目的のマシンに持っていくだけで使えます!
ちなみにこのディレクトリ(Anaconda3のフォルダ)、3GBほどありますのでzipで圧縮してから移動しましょう...
(zipにすると1GB程度になります)
ディレクトリの移動は簡単ですが、起動させるためのバッチファイルを作る必要があります。
上記Anaconda3フォルダを
E:¥Anaconda3 だとして説明します。
以下内容の.batファイルを作ってください。(<任意の名前>.bat)
これでPATHも通ります。

-----内容ここから----
cmd /k set PATH=%PATH%;E:¥Anaconda3;E:¥Anaconda3;Scripts;E:¥Anaconda3¥Library¥bin
-----ここまで----------


pythonを使いたいディレクトリで上記バッチファイルを実行すると、
コマンドプロンプトが起動します。
ここで
python
とやればいつものpython、
jupyter-notebook
とやればいつものjupyterが起動します。