Thursday, September 18, 2014

Nokia XにPlayストア等を簡単にインストール(1.2.x.x対応)

Nokia Xに「簡単に」Playストアをはじめ、Googleアプリをインストールする方法です。
特徴として
・Software Version 1.2. x.x(最新)でも可能。もちろん1.x.x系でも可能
・ADB等、Android開発環境のインストール不要
・rootをとりません

[以下からは自己責任でお願いします]

0. 用意するもの
・windows PC
・micro USBケーブル

1. Nokia X Managerをインストール
PCに.NET 4.0がインストールされていることを確認
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2746370
からダウンロードして、普通にインストールします。

2. Nokia X ADB Driverをインストール
http://tools.nokia.com/nokia-x/repository/nokia_x_usb_driver.zip
...のリンクが切れているので、
「Nokia_x_usb_driver.zip」でぐぐって探します。
こことか?
http://www.4shared.com/zip/CIv-fJDOba/nokia_x_usb_driver.htm
解凍しておきます。

/***update***/
Nokia XでSettings>Developer Options>USB Debuggingをオンにしておいてください
/***********/

Nokia XをPCにmicro USBケーブルで接続します。
コントロールパネルを開くと
こんな感じに「Nokia_X (RM-980)」が不明なデバイスになっていると思いますので、
画像のように、右クリックして「ドライバーソフトウェアの更新」をクリック。

「コンピュータ内のドライバを検索」にして、
先ほど解凍したフォルダを示すとインストールできます。
もし「ドライバが見つからない」みたいになりましたら、
Windows 7はこちらの記事を
http://blog.hangame.co.jp/akt_hanta/article/12238035/
Windows 8はこちらの記事を
http://plaza.rakuten.co.jp/mscrtf/diary/201306090000/
参考にしてみてください。

3. Googleアプリセットをダウンロード
http://itvends.com/gapps/gapps-jb-20121011-signed.zip
もしリンク切れだったら、
「gapps-jb-20121011-signed.zip」でぐぐって見つけてください。

4. Nokia X Managerを起動

「Install GApps」をクリック、3でダウンロードした.zipを選択してしばらく待ちます。

5. Nokia X側での操作
recovery mode(TWRP)で起動してきます。以下画面になったら

「Install」を選択。
/sdcard1/か、/sdcard/どちらかにNokia_GApps_Package.zipというファイルがあるので選択。
「Swipe to Confirm Flash」でスワイプすると、GAppsのインストールが始まります。
インストール完了後「Reboot System」をタップして再起動します。

再起動後、Wifiにつないで10分待ちましょう。
焦りは禁物です。
Playストアを起動してログインしてから、また10分位待ちましょう。
この「待ち」はGoogle関連アプリの自動アップデート待ちです。
あとはPlayストアから、
ランチャーをインストールしたりすると、
Nokia Xが普通のAndroidみたいになります。


Google Nowランチャーの方が、Nokia製のよりサクサクしているような...
ちょっと使い道が厳しいなあと思っていたNokia Xですが、
普通のAndroidみたいになったことで、もうちょっと色々遊べそうです。
念願の「OK Google」が使えるようになって、Google Glassを買わないでも済みそうです。

Wednesday, September 17, 2014

一眼レフはもう不要-SONY Cyber-shot RX100レビュー

簡単に言うと、SONY Cyber-shot RX100で、一眼レフなくてもよくなるって話です。

「まじめな」カメラを探す時の動機としては
・人物をぼかして綺麗にとりたい
・夜景を綺麗にとりたい
・風景を綺麗にとりたい
・望遠でとりたい

といったものがあると思います。
実際、風景や料理のブツ取りはスマホで綺麗にとれてしまいますので、
基本スマートフォン、気合いを入れてとりたい時は一眼レフ。
といった組み合わせの人をよく見かけます。

一眼レフ持ち歩くのは大変ですし、値段も高いです。
そこで入門機の一眼レフ並みに綺麗に撮れると噂のSONY Cyber-shot RX100を購入。
2014年9月現在、価格コム最安で34000円程度、
量販店でも40000円弱+10%ポイントで売っています。

RX100は2012年発売で、後継モデルRX100M2、RX100M3も出ています。
より綺麗なセンサーや、バリアングル液晶、ファインダー、Wifi/NFC機能が欲しい方は、
RX100M2、RX100M3にした方がよいと思います。

RX100のよい点をまとめておきますと、
・SIGMA DP等と比較してコンパクト
・オートで全然綺麗にとれる
・micro USBで充電できる

特に3個目は重要で、旅行にはUSB充電器だけ持って行けばよいのです。
付属のUSB充電アダプタは5V1.5Aですので、iPad用USB充電アダプタでも代用できます。

サンドイッチもこんなにおいしそうにとれます。

遠景はこんな感じ。

10m程度離れた被写体です。

あまり語っても仕方ないですが、
RX100が搭載しているBIONZという半導体の画像処理能力が高く、
フルオートでもきちんと補正してくれます。
その補正の時間が、撮影後2~3秒かかってしまうので、
連続して撮ることがちょっと難しいのが欠点といえば欠点でしょうか。
 それでも、この高性能を手軽に持ち運べるは点は魅力です。

Wednesday, September 03, 2014

Apple uses IBM servers for iTunes Store and iCloud

No surprise, Apple uses huge number of IBM servers for iTunes Store and iCloud etc, maybe in the "iDataCenter".

You can find the clues at
https://www-01.ibm.com/products/hardware/configurator/americas/bhui/launchNI.wss
"Find and export prices" > "Export all prices as .csv"
search "Apple" in the .csv file.
There are many special server parts for Apple and they belong with:
IBM System x3250 M5
IBM System x3650 M4 BD
IBM System x3850/x3950 X5
IBM System x3630 M4
IBM System x3530 M4
IBM BladeCenter HS23
IBM iDataPlex dx360 M4 server
IBM iDataPlex dx360 M4 2U chassis
IBM System x3550 M4
IBM System x3650 M4
IBM System x3650 M3
IBM System x3750 M4
IBM Flex System x240 Compute Node
IBM BladeCenter H

The most interesting parts is "Apple iTunes Bios/Firmware" in IBM System x3650 M3.
Why iTunes needs particular Bios?