Wednesday, April 27, 2016

ツイッターのTL表示を新しい順に戻す方法

Twitterの公式クライアントアプリで、
タイムライン(Timeline)が時系列(新しい順)ではなくなってしまいましたが、
その戻し方(時系列の表示)を知らない方が多そうなので、記事として書いてみます。

[iPhone編]
設定のボタンをタップ
「設定」をタップ
「タイムライン」をタップ
「重要な新着ツイートをトップに表示」をオフにします。
何が"重要"なんでしょうね...

[Android編]
「設定」をタップ
「タイムラインの表示順序」をタップ
「重要な新着ツイートをトップに表示」をオフにします。

以上で、今までどおりのtwitter生活が戻ってきます。
しかし、iOS版とAndroid版の作りが違いすぎて驚きますね...

Tuesday, April 12, 2016

Symantec endpoint protection for Linuxのインストール方法

画像:クロネコヤマトキャラクターのぬいぐるみ。非常に貴重?

3月は非常に忙しく...4月になってようやく人間らしい生活ができるようになりました。
で、非常にニッチな話なのですが、Symantec endpoint protection (SEP) for Linux のインストールをしていたのですが、
非常に面倒だったのでここに記そうと思います。

まず、公式サイトのインストール手順はこちらになります。
https://support.symantec.com/ja_JP/article.HOWTO101761.html
つまり、「sudo ./install.sh -i」を実行せよ、と書いてありますが、
これではうまくいきません。
「sudo ./install.sh -i」の前に以下を行ってください。

1. Oracle Javaのインストール
CentOSやRHELに元から入っているOpenJDKではだめです。
JREはこちら(Java8)
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jre8-downloads-2133155.html
rpm等で普通にインストールしますと、
/usr/java/jre1.8.0_25
というディレクトリができます。
「jre1.8.0_25」部分はバージョンによって変わりますが、
簡単のため上記と仮定して説明をすすめます。

Java8用のJCEファイルなるものも必要です。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jce8-download-2133166.html
unzipすると出て来るファイルを、
/usr/java/jre1.8.0_25/lib/security/
に「上書き保存」してください。


2. 設定ファイルの作成
/etc/Symantec.conf
というファイルを新規作成し、以下内容を書いて保存します。

[Symantec Shared]
BaseDir=/opt/Symantec
JAVA_HOME= /user/java/jre1.8.0_25/bin

これで「sudo ./install.sh -i」でインストールできるはず...


ここからはオマケなのですが、
インストールした環境は、インターネットに接続していないクローズドな所にありました。
つまりウイルス定義のLiveUpdateができないのです。
はい、ではウイルス定義のオフラインインストールをしましょう。

準備
sharutilsと、ncompressが入っていない場合は、yum等でインストールしておきましょう。
yum install sharutils compress
おっと、オフライン環境でしたね。
CentOSまたはRHELのDVDの、/Packages
ディレクトリの中にrpmを見つけられると思います。

ウイルス定義はこちらurlに行って、
タブ「Unix Platforms」の「20160411-003-unix.sh」みたいな名前のファイルです。
https://www.symantec.com/security_response/definitions/download/detail.jsp?gid=sep#secTab3
1GB以上ありますのでご注意。

あとは、20160411-003-unix.shを実行するだけ...
なのですが、僕はもう一歩はまりました。
windows -> linuxへのftp転送でありがちな「^M」文字の混入です。
以下コマンドで処理しましょう。
perl -i.old -npe 's/\r\n/\n/' 20160411-003-unix.sh


参考URL
http://www.symantec.com/connect/articles/how-install-symantec-endpoint-protection-1215-ru5-linux-operating-system
https://support.symantec.com/en_US/article.TECH96754.html

追伸
さらっと書いてはいますが、SEPのinstall.shの中身を全部読んだりして、やっとインストール方法がわかったかんじです。