Saturday, November 26, 2016

iPhone 6 ゴールドdocomo版をゲット

iPhone 6 ゴールド docomo版を中古で購入。
これは親戚用で、ocnモバイルoneを入れて使います。

入手するのは結構大変でした。
手元にあるのは、iPhone 6 softbank版で、これのネットワーク利用制限が「○」になるまで待ちました。
なったらsofmapに売却。満額買取+ポイントで10%で約20000円になりました。
そしてsofmapで中古のiPhone 6 docomo版を検索して購入、といった感じです。

中古を売る手段としてヤフオクもあったのですが、
ソフトバンク版のiPhoneに関してはヤフオクでもソフマップもあまり買取金額がかわらないですし、
ヤフオクはリスクが高いし、
どうせdocomo版を購入し直すし...
といった理由でソフマップにしました。

アプリやアカウントを設定したのちに渡す予定です。

Tuesday, November 22, 2016

銀歯を全部セラミックに交換した話

「虫歯の治療跡を見せろ!見せろ!」
こんなことを言われ続けたらどう思うでしょう?
僕は何年も言われ続けました。自分の子供に。
ここまで言われると、さすがに銀歯が嫌になってきました。

いわゆる銀歯...虫歯の詰め物として入れた金属ですが、
20年前に入れたような気がします。
銀歯がある方はわかると思いますが、ずーっと金属の味がするんですよね。
しかも僕はそもそも、アクセサリーなどの金属が体についているのは嫌いでして、
この機会にセラミックに交換しようと思いました。

1本あたり4万円で、3箇所で12万円です。
まあ文字通り「ずっと使うもの」なのでそんなに高くないと思いますし、
現在、虫歯治療に金属を使うのは日本だけ...途上国でもつかってないそうです。
思い立った日に即歯医者を予約しました。

ここで1番のヤマなのは歯医者さん選びだと思います。
セラミックは保険適用外で「自由診療」ですので、ちゃんとした所にしたいですよね。
僕は普段かかっているところが、技術的にも価格的にも信頼できるとわかっていましたので、
探すのは大変ではなかったです。

さて、手順としては
1. 銀歯をはずして型をとる(一時的なつ詰め物)
2. セラミックができたら取り付け(1から1週間ほど)
となりますが、
私は左に2箇所、右に1箇所で、治療中は一時的な詰め物になってしまうため、
まず左側、次に右側と約1ヶ月かけて交換を行いました。

交換した感想ですが、
やはり金属味がしないのはすばらしいです。
(グロ画像になるので写真はなしです)
お金はかかりますが、ちょっとお高い服を買ったと思えばそうでもないかと。
見かけは大事ですしね

Sunday, November 20, 2016

SIMフリーiPhoneで海外の現地SIMを使うのはおすすめ

海外に行くとき、たいてい現地用Wifiルーターを借りたり、
現地用スマホを借りたりしますよね?
僕も今までそうしてきたのですが、とにかく

_人人人人人人人_
> 返却が面倒 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

なのです。
長時間フライトで疲れ切って、スーツケースを持ったまま空港のカウンターに返しに行くのは非常につらいです。
そこで今回、せっかくSIMフリーiPhoneになったので、現地のSIMを使うことにしました。

現地SIMは現地についてから買うまでが面倒ですが、
その問題は先にamazonでT-mobileのSIM starter kitをゲットしておくことで解決できます。


で、以下サイトからアクティベートを行います。
https://prepaid-phones.t-mobile.com/prepaid-activate?icid=WMD_PD_PPRFLLACTV_YUDGZ0NEQ3J4251
英語ですが、まあ言われた通りやっていれば困ることはないと思います。
だいたい以下順序ですすめます。
1. SIMカードのシリアル、iPhone/スマホのIMEI、スターターキットのアクティベーションコードの入力
2. my T-mobileアカウントの作成
/***注意!ここから先は米国内に入ってからしかできません***/
3. アカウントと電話番号の結びつけ
4. 支払いクレジットカード番号の入力
5. 選択したプランに必要な分チャージ

今回は1ヶ月で、100分通話、データ通信無制限で30ドルのプランにしました。
空港でルーターを借りるよりかなり安いです。

ちなみにこのスターターキット、非常に面白い作りになっています。
上記画像の左端「PULL」部分を引くと、
左側から手順書が出てくると同時に、右側からSIMカードが出てきます。
SIMカードはmini, micro, nano全てのサイズに対応しています。
これは安心...

同行した方で、アカウント作成、チャージも不要な以下リンクのような簡単なキットを使っている方もいました。
速度面や価格面では上記T-mobileがお得ですが、
手続きの楽さを考えるとこれもいいかもしれません。


最後に、SIM交換用のクリップは複数持っていかれることをおすすめします。
現地でクリップをなくしてしまい、帰国してから家に着くまでt-mobileのSIMのままになってしまいました...
(一応、ローミングでsoftbankの電波つかむんですね。勉強になりました)