Tuesday, July 25, 2017

金魚すくいの金魚の飼い方

子供が金魚すくいで金魚を持って来てしまった...どうしよう。
まさにこういう状態になったので、その時の対処法と飼い方についてです。
実は2年前にも同じ状況になって...
次の日急いでこういうのを買いました。

が、数日で全滅してしまいました。自動給餌器も買ったのに...

今回は前回の失敗(全滅してしまったこと、投資がいきなり無駄になったこと)を反省し、
まず調べました。
つまり、金魚が長生きできて、お金をかけすぎない方法です。
どうやら「どんぶり金魚」の方法がよさげなのでそれにしてみました。


まず買ったのは100均で器を2個買いました。
当初5匹...(内1匹は次の日まで持ちませんでしたが)いたので、
1リットル入るガラス容器にしました。
エサを買うのは一番最後です。1ヶ月食べなくても大丈夫らしいので。

でもって、最初の2週間は0.5%の塩水で買います。1Lあたり小さじ一杯の天然塩を入れます。
水は1日置いてカルキが抜けたもの。
で、毎日引っ越しします。だから2個容器を買うのですが。

おかげで2年前の金魚よりも元気そう...と思っていたら本日1匹お亡くなりになり、
残り3匹も動きがにぶくなってしまったようです...
金魚飼うのは難しいですね。かなしい。

Friday, July 21, 2017

Mac App Storeで「アップデートはありません」となる時の対処方法

macOS (またはOSX)のMac App Storeで、アップデートがあるはずなのに
「アップデートはありません」と表示されてしまうときの対応方法です。

Mac App Storeのキャッシュを消す必要があります。
Mac App Store Cacheディレクトリはそのひとによって違うようですので、
以下のようなディレクトリを探します。
/private/var/folders/<英数字2文字>/<長い英数字羅列>/C/com.apple.appstore/
この「com.apple.appstore」の中身を全て削除します。

Terminalアプリを使うか、
またはFinderアプリの「移動」>「フォルダへ移動」で上記ディレクトリの操作が可能です。

Enjoy your weekend!

Monday, July 10, 2017

Portable Anaconda インストールせずにAnacondaを使う

最近よくAnacondaを使うのですが、インストールせずに使いたいな〜と思ってたら簡単でした。

まず、別のwindowsに一度インストールします(これは避けられず)
この、インストール先のC:¥ProgranData¥Anaconda3、またはC:¥Users¥<ユーザ名>¥Anaconda3を目的のマシンに持っていくだけで使えます!
ちなみにこのディレクトリ(Anaconda3のフォルダ)、3GBほどありますのでzipで圧縮してから移動しましょう...
(zipにすると1GB程度になります)
ディレクトリの移動は簡単ですが、起動させるためのバッチファイルを作る必要があります。
上記Anaconda3フォルダを
E:¥Anaconda3 だとして説明します。
以下内容の.batファイルを作ってください。(<任意の名前>.bat)
これでPATHも通ります。

-----内容ここから----
cmd /k set PATH=%PATH%;E:¥Anaconda3;E:¥Anaconda3;Scripts;E:¥Anaconda3¥Library¥bin
-----ここまで----------


pythonを使いたいディレクトリで上記バッチファイルを実行すると、
コマンドプロンプトが起動します。
ここで
python
とやればいつものpython、
jupyter-notebook
とやればいつものjupyterが起動します。

Saturday, July 08, 2017

パワーポイントのファイルサイズを小さくする方法

タイトル通り、MS powerpointで作成したスライドの、ファイルの大きさを縮小する方法です。
パワーポイントを扱う人なら遭遇したことがあると思います。
「パワポが大きすぎてメールで送れない」という状況...
ファイルのメール添付の上限は15MBとかだったりするので、
気合の入ったパワポだとこうなったりします。
パワポのサイズを下げる、3つの方法です。

1. フォントを埋め込まない
「ファイル」タブ > 「オプション」
「保存」>一番下の「ファイルにフォントを埋め込む」
のチェックを外します。
(Microsoft Office 2007, 2010, 2013, 2016共通。Office for Macにはこの機能なし)
これで場合により1MB以上のサイズ削減になります。
ただし、特殊なフォントを使っている場合はこの方法は避け、2だけやっておきましょう。
日本のビジネスでよく使われる「メイリオ」なら埋め込まなくてよいと思います。

2. フォントを統一する
これは個人的な好みによりますが、そもそもパワーポイント内で使うフォントは統一しておきましょう。
フォントがぐちゃぐちゃなパワポ、統一感がなくて見てて辛いので。
「ホーム」タブ>「置換」の右横の下三角>「フォントの置換」
これにより、パワーポイント全体の散らばったフォントを統一できます。
置換前のフォント ポップアップ メニューで、置換対象のフォントを選択し、
置換後のフォント ポップアップ メニューで、統一後フォントを選択します
こだわりでフォントを変えることより、わかりやすく簡潔な文章を推敲する方が4億倍重要です。

3. 貼り付けた画像を小さくする
パワポで使っている画像のサイズが大きいことが、ファイル容量の最大の原因となります。
ものすごく大きい会場で、フルハイビジョンのプロジェクターで投影する必要がないのであれば、
これは圧縮しておきましょう。
どれかの画像を選択した状態で
「図ツール」> 「書式 」タブ>「図の圧縮」
「この画像だけに適用する]」チェック ボックスをオフにします。
圧縮サイズは「メール(96ppi)」で十分と思います。

どうでしたでしょうか?
僕は上記を常に実践しておりまして、ファイルサイズは大体1MB程度以下になるようにしています。
フォントを埋め込むか否かは意見が分かれそうですね。
社内でパワポを共有する場合、全員ほぼ同じ環境ですので、フォント埋め込みはいらないと思っています。
社外に出す場合は、pdf形式に変換することが多いと思いますが、その際はフォントが自動で埋め込まれますので安心です。
しかし、使っているフォントの種類が多いとpdfのサイズもすごいことになりますので、
方法2はやっておいた方がよい気がします。
以上、社会人向けのネタでした。

Saturday, July 01, 2017

[ポエム]美意識の範囲

日頃「デザインが〜」とか「こっちのほうが綺麗〜」という話をするものですが、
デザインや綺麗であることの対象であるそれが、日常のほんの一部であることには気がつきにくいものです。
例えば今の話がパワーポイントの資料であったとして、
そのパワーポイントを操作しているデスクトップは大抵煩雑なものです。

不思議なものでというか残念なことに、
世の中の9割以上がバッドデザインになりがちであり、
自分がこだわっている部分だけデザインにこだわっても、全体からみれば酷い有様となります。
しかしながら「美意識の範囲」を広げるのも大変なものです。
例えば服の話だと、自分が着飾るだけではだめで、
一緒にいる彼氏彼女の服装までふくめた意識が必要になります。
(不思議なことに友達同士だと同じような美意識レベルの服を着ていることが多い一方、
彼氏彼女または夫婦だと美意識が不釣り合いな光景を見ることが多い気がします)

これだけではなく、一般的な慣習としてバッドデザインを導入することになっているものもあります。
たとえばママチャリ。デザインだけでなく、機能性までも犠牲になっていますよね。
ママチャリが素敵だと思う人はほとんどいないはずですが、ほとんどの人が買うわけです。

こう考えていくと、apple製品のCMで見られるようにスタイリッシュな生活にしたいと思っても、
まず自分の美意識の範囲を広げないとですし、
社会的慣習にも抵抗していかなければならず、かなりの体力が必要となります。
しかし全く救いようがないとも思っていません。
ものを買うとき、それがデザイン的に愛せるかを考えるだけでも効果があると思っています。
たとえば歯ブラシであったり、トイレットペーパーであったとしても...
そのような買い物の積み重ね、あとは思い切った処分によって(僕の生活も)変わっていければよいなと考えています。